ホームブログ

ブログ

〜 各クラブ活動・イベントの案内をお知らせします 〜

よしもとお笑いクラブ 入会のお知らせ



楽しくお笑いを学びながらコミュニケーション力を身に付ける。

1982年創立から40周年を迎える吉本総合芸能学院・NSC(ニュー・スター・クリエーション)が、多様化するエンターテイメント業界を担う新しい才能を発見し、育てていくタレント養成スクールとして蓄積したノウハウはお笑いのみならず、さまざまなジャンルでの人材の発掘を精力的に続けています。


「よしもとお笑いクラブ」は、そのジュニア版ともいえるは、小学校1年生から高校3年生までを対象にしたクラブです。


従来ある“お笑いタレント“としてはもちろんのこと、吉本興業らしくコミュニケーション力が”豊かな子ども芸人の育成”を目的に、楽しみながら『タレント』『芸人』『バラエティアイドル』として活躍する未来のスターを発掘しています。



主な授業

お笑いに関するいろんな要素を楽しみながら学んでいきます。


・漫才・コント ネタを考え、講師の前で発表します。

(講師は構成作家・よしもと芸人など)


・吉本新喜劇 吉本新喜劇演出家、作家、座員による新喜劇の授業。吉本新喜劇の基礎を学びます。


・発声 舞台でお客様に声が届くように、基礎的な発声方法や滑舌を学びます。


・演技 演出家を講師に招き、演じる力を学び、表現の幅を広げます。


・その他、吉本芸人による特別授業なども行います。





講師について




本多正識(漫才作家)

NSCで講師を務める。オール阪神・巨人の漫才台本をはじめ、テレビ、ラジオ、新喜劇などで数多くの台本を執筆。NSCではこれまで、1万人以上の芸人志望生を指導。

コメント:普段の友達とは違う出会いで自分の世界が広がると思います。漫才、コント、新喜劇、お笑いだけでなく、学校とは違う視点で見ることも学びながら、自分の世界を広げていってもらえれば最高です!君も楽しいファミリーの一員になりましょう。




大工富明(構成作家)

大阪を拠点にNSC講師として活動中。過去に「ナインティナイン」をはじめとする東西のNSC出身の吉本芸人を長年にわたり指導。テレビ、映画、漫才、吉本新喜劇などの構成や脚本も担当。

コメント:吉本新喜劇は日本で一番笑顔になれるお芝居です。(多分)そんな吉本新喜劇にチャレンジしてクラスの人気者になろう!


その他 藤田曜  和田義浩 宮崎高章 藤原和博 など業界で活躍する現役の作家

演出家などが講師を担当します。


●よしもとお笑いクラブ入会案内


活動日程

10月5日(水)より毎週水曜日に開催


活動時間

➀ 16:30~17:30(初心者クラス)

➁ 17:40~18:40(上級者クラス)


参加費用

月額 9,000円(税込み)


開催場所

よしもとアカデミー大阪校教室(大阪市 なんば千日前)【map】


入会方法 

よしもと放課後クラブHPより申し込みが必要になります。

https://www.yoshimoto-houkago-club.com/



0件のコメント