ホーム会員規約

会員規約

〜 よしもと放課後クラブメンバー規約 〜

第1条(用語の定義)
よしもと放課後クラブメンバー規約(以下、「本規約」といいます。)において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

  1. 本クラブ:吉本興業株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営する小中高生向けのエンタメ特化型課外活動「よしもと放課後クラブ」をいいます。

  2. メンバー:本規約に従って、本クラブに入会申込みを行い、メンバー資格を得た者をいいます。

  3. 本クラブ活動:当社が、メンバー向けに設置するスクール、レッスン、イベント等をいいます。本クラブ活動には、参加にあたって当社が別途定める会費/参加費を支払う必要がある活動と、無料で参加できる活動があります。

  4. 本サイト:本クラブの公式WEBサイトをいいます。

 

第2条(目的)
本規約は、メンバーが本クラブに入会し、本クラブ活動に参加するにあたっての条件、遵守事項等を定めることを目的とします。

 

第3条(本規約の適用)

  1. 本クラブへの入会希望者は、必ず本規約を確認・同意の上、申込を行うものとします。

  2. 本サイト上で本クラブへの入会を申し込んだことをもって、本規約に同意したものとみなします。なお、未成年者は、必ず親権者(法定代理人)の同意を得るものとします。

  3. 当社は、本規約のほかに、追加規定、ガイドライン、通知等(以下総称して「追加規定等」といいます。)を定める場合があり、当該追加規定等は本規約の一部を構成するものとします。なお、本規約と追加規定等が矛盾、抵触する場合には、本規約が優先するものとします。

 

第4条(入会資格)
本クラブの入会資格は、以下の全ての項目に該当する方のみに与えられるものとします。

  1. 小学校、中学校、高校の児童又は生徒の方。但し、未成年者については親権者の同意を得た方に限ります。

  2. 本規約に同意し、これを遵守する方

  3. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準ずる団体、並びにこれらの構成員等を指す。以下、同様とする)に該当せず、また該当しなくなってから5年を経過しない場合にも該当しない方

  4. 過去に当社よりメンバー資格の取消処分を受けていない方

 

第5条(手続き)

  1. 本クラブへの入会及び退会希望者は、当社が別途指定する手続きを行うことにより、入会及び退会の申込みを行うものとします。手続方法については別途本サイトに掲示します。

  2. メンバーは、本クラブに関してメンバーが有する権利を第三者に貸与、転売、譲渡等してはならないものとします。

  3. メンバーは、本クラブに入会するにあたっては、真実かつ正確な情報を送信しなければなりません。当社は、メンバー自身が登録した登録情報を前提として、本クラブに係る役務を提供いたします。次項により登録情報の変更が生じた場合も同様とし、当社は契約者による本クラブの利用時点において当社に登録されている登録情報を前提として、本クラブに係る役務を提供いたします。

  4. メンバーは、本クラブへの登録情報に変更があった場合は、速やかに、当社所定の変更手続を行うものとします。メンバーは、当該変更を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされることを予め異議無く承諾するものとします。

 

第6条(本クラブ活動)

  1. 本クラブ活動の内容、日程、開催場所、会費/参加費、参加申込方法等の事項については、別途本サイトに掲示いたします。参加を希望するメンバーは、掲示を確認のうえ、参加申込み及び会費/参加費の支払手続を行うものとします。なお、未成年者が参加手続きを行う場合は、必ず親権者(法定代理人)の同意を得るものとし、当社が指定した場合は親権者の署名入りの同意書を提出するものとします。

  2. 前項に従って参加申込み及び支払手続が完了したメンバーに、クラブ活動の参加資格が与えられます。

  3. 本クラブ活動は原則としてグループで実施します。メンバーは、講師及びスタッフの指示を遵守し、他のメンバーと共に本クラブ活動に参加するものとします。

  4. メンバーが自己都合により欠席した場合の振替、返金等は行いません。

  5. 本クラブ活動の参加を停止する場合は、当社が別途指定する手続きを行うことにより、参加停止の手続きを行うものとします。手続方法については別途本サイトに掲示します。

 

第7条(禁止行為)
メンバーは、以下各号の行為をしてはならないものとします。

  1. 他のメンバー、講師、スタッフ等に対する、過度な暴言、暴力行為、威嚇行為、迷惑行為、危険な行為、ハラスメント行為

  2. 活動場所に設置された備品の損壊やこれらを持ち出す行為

  3. 法令や公序良俗に反する行為

  4. 刃物、火器、薬品など危険物を持ち込む行為。

  5. 他のメンバー、講師又はスタッフに対する物品販売や営業行為、金銭の授受・貸借、勧誘行為、政治活動、宗教活動、署名活動等の行為

  6. 本施設内の盗聴、盗撮行為

  7. 本施設内における飲酒及び喫煙行為

  8. 入会、本クラブ活動参加申込時等における当社への虚偽申告

  9. その他、本クラブの業務運営に支障を生じさせ、不利益・損害につながる行為

 

第8条(メンバー資格の取消し)
当社は、メンバーが前条に定める禁止行為を含む本規約に違反する行為を行ったとき又は違反するおそれがあると合理的な事由に基づき当社が判断した場合、メンバーに通知することなくメンバーの資格を将来にわたって喪失させることができるものとします。この場合において、当社はメンバーが既に払った会費及び参加費を返金しません。

 

第9条(表明保証)
メンバーは当社に対して以下のことを表明し、保証するものとします。

  1. 自らが暴力団、暴力団関係企業、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、組織的犯罪集団及びこれらに準ずる団体の構成員等(以下総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと。

  2. 名目を問わず反社会的勢力に資金提供を行っておらず、又は反社会的勢力であることを知りながら取引又は交流をもっていないこと。また、今後もこれらを行わないこと。

  3. 反社会的勢力との間で社会的に非難されるべき関係を有していないこと。

  4. 自ら又は第三者を利用した、脅迫的な言動又は暴力を用いた要求行為、偽計又は威力を用いた業務妨害又は信用を毀損する行為及び当社又は第三者に対する法的な責任を超えた不当な要求行為を行わないこと。

 

第10条(免責)

  1. 本クラブ活動中に発生したメンバーの怪我や損害その他の事故、所持品の紛失・盗難について、当社に故意又は過失がない限り、当社は当該損害に対する一切の責任を負いません。当社が責任を負う場合であって当社に軽過失があるとき、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、かつ、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間に当該メンバーから現実に受領した本クラブの利用料金の総額を上限とします。

  2. 当社は、メンバーの本クラブ活動中の怪我や損害その他の事故に備え、メンバーの費用負担で、提携する保険会社が取り扱う損害保険に加入します。万一事故が発生し、メンバーの損害により保険金が支払われる場合、当社は受領した保険金を当該メンバーに支払うものとします。

  3. 当社は、メンバーが他のメンバーを含む第三者との間に生じた係争やトラブルについて、一切関与せず、責任を負いません。第三者との間でトラブルが生じた場合は、メンバーが自身の責任と負担により解決するものとします。

 

第11条(個人情報の取扱い)
当社は、本クラブの運営に関連して取得する個人情報を別途定める「よしもと放課後クラブにおける個人情報の取扱い」に従って管理・利用するものとします。

 

第12条(通知および同意の方法)
本規約の変更、その他の重要事項等に関する全ての通知は、電子メール又は本サイト上に掲示することにより行われます。通知は、当社が当該通知の内容をオンライン上に表示した時点より効力が生ずるものとします。

 

第13条(本規約の変更)

  1. 当社は以下の場合に、当社の裁量により本規約を変更することができます。

    1. 本規約の変更が、メンバーの一般の利益に適合するとき

    2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして、合理的なものであるとき

  2. 当社は、前項に基づく本規約の変更にあたり、当該規約の変更をメンバーに通知するものとします。

  3. 本条第1項に当てはまらない本規約の変更は、事前に通知を行います。当該通知後、メンバーが本クラブ活動に参加したことをもって、変更後の規約に同意したものとみなし、変更後の規約が効力を生じるものとします。但し、当該通知から起算して 30日が経過しても何ら異議を申し立てない場合も、変更後の規約に同意したものとします。

 

第14条(準拠法・合意管轄等)
本規約は、日本の国内法に準拠し、日本の法律に従って解釈されるものとし、本規約に関する紛争は、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所をもって第一審の専属管轄裁判所とします。

以上

2022年7月12日制定